さとみになりたい

婚活からの主婦。ゆるゆる日常。

専業主婦を考える

f:id:timetobloom:20170724184406j:plain

 

 

blogタイトルの「さとみになりたい」とは、ここ数年仲間内でよく出てくるフレーズです。

さとみっていうのは石原さとみちゃんのことね。

 

使いどころとしては、

 

「もう仕事辞めてさとみになりたい」

「周りがどんどん結婚していく。私も早くさとみになりたい」

 

みたいな感じ。

答えから言うと『さとみになりたい』=結婚して専業主婦になりたい、の意味です。

 

 

私も仕事がうまくいってない時がいっちばん結婚願望強くなって、もう二度と働きたくないモード発動して専業主婦になりたくて仕方なかった。

専業主婦は専業主婦で大変な仕事なのにね。

 

 

 

サエコという無敵の専業主婦像

みなさん失恋ショコラティエってドラマをご存知ですか?

まつじゅんが主演の恋愛ドラマで、石原さとみ演じるサエコって役柄が専業主婦なんですね。

サエコがそりゃもういい暮らしをしてるっていうんで、

そこから『さとみ(サエコ)になりたい』って言葉が誕生したようです。

私の周りのアラサー世代は、ドラマの影響で’専業主婦になる’=サエコみたいな暮らしをイメージしてる人が多い。

 

実際ドラマの中のサエコは、年収のいい旦那さんと結婚して専業になってきれいなマンションで毎日ゆるふわファッションで大人かわいく着飾って暇な時間にまつじゅんと不倫して、みたいな生活してました。

(でもでも、実は旦那さんはモラハラ気味でケータイチェックやらDVやらもされてた記憶があるし、サエコサエコで大変そうでした。っていうかこのドラマ、不倫以外にもいろいろぶっ飛んでて全く共感できなかった)

 

ちなみに私はこのドラマの石原さとみよりも、『 君はペット』で生意気な女子高生を演じてた頃の方が好き。

きみはペット DVD-BOX

きみはペット DVD-BOX

 

 あ、こっちもまつじゅん出てるやん。

 

 

 

 

いろんな専業主婦がいる

いざ結婚して専業主婦の夢が叶うかっていうと、それは旦那さんにかかっていると思います。

旦那さん次第ってのは、旦那さんの年収次第って意味ではなく、旦那さんの性格次第って感じじゃないでしょうか。

甲斐性っていうのかな。

 

いくら専業主婦可能な収入が旦那さんにあっても、気持ちよく家に居させてくれるかはわかりません。それこそ「養ってやってるんだぞ」って風にきつく当たられたりしたら辛い。

自分の収入は普通かそれ以下でも「専業主婦でいいよ」って言ってくれる旦那さんもいる。まぁ蓄えや贅沢は無理だけど、お金を工夫して奥さんは専業で家にいれる、みたいな。

 

さとみになりたいってフレーズは、『お金もあって気持ちよく専業させてくれる』って願望をもってみんな使ってるんだけどね。

まぁそれが一番だよなぁ。

 

 

稼げる人にとっての専業主婦

稼げる男の人って女性にはそこは求めないですよね。

家庭での笑顔や癒し、おいしい食事で健康管理、親や周りとうまくコミュニケーションとってくれることなんかを求める気がします。

私の旦那さんも正直どちらかと言えば稼げる方かなーと思うのですが、私に求めることは外で仕事することではなく、「いつも笑顔でいてくれて、長生きしてくれたらそれでいい」みたいなことをよく言う。私が仕事で疲れていたり、イライラしていると悲しそうな顔して「大丈夫?パート、無理しなくてもいいんだよ…」と声をかけてくる。

パートしてもしてなくても、ずっとニコニコして穏やかでいるのって、本当は超難しいんだけどな!、と思いながらありがとーって返すけど。

 

 

 

最後に。

 

こんな嫁が家にいたら…

自分の身の回りのこと一切引き受けて帰りを待っていてくれたら…

 

f:id:timetobloom:20170615103538j:plain

f:id:timetobloom:20170615103542j:plain

f:id:timetobloom:20170615103546j:plain

f:id:timetobloom:20170615103551j:plain

 

そりゃお仕事頑張れるわな(*'▽')✨

 

この時期の石原さとみを、この役で起用した人ほんと神。

あーめっちゃかわいい。

さとみになりたい。