さとみになりたい

婚活からの主婦。ゆるゆる日常。

余興はうれしい、涙でるくらいにね

f:id:timetobloom:20170615101840j:plain

 

お題「結婚式の余興」

 

 

余興には2種類あります。

してもらう余興と、自分が参加する余興。

私はどっちも経験があります。

まず、これまでやってきた余興。

 

 

 

①ダンス&替え歌


TVXQ!(동방신기) _ Balloons (풍선) _ MusicVideo

 

よく一緒にライブに行く、東方神起ファンの子の結婚披露宴にて。

原曲は韓国語しか存在しないため、カラオケverで日本語の替え歌を勝手に作り、踊りながら歌った。

これはまだ20代になったばかりのころ、初めて招待された結婚式での余興。

友人7人で張り切って仕事の後にスタジオを借りて練習しまくった思い出が。

若かったなー。そして楽しかったなー。

あの頃だったからできた余興です。

 

 

②歌(ラップあり)


ケツメイシ 君とつくる未来 (歌詞つき)

 

結婚式でよく使われる曲の一つですね。

新婦が好きな歌だったため、友人3人でそれぞれパートに分かれてガチで歌いました。

ほぼラップ調?なため、歌う前は大丈夫かいなと心配もしましたが、女の子が歌うとどうにもマイルドで可愛い感じの歌に変貌するためお客さんたちの受けも非常によかったです。

歌っている横で大きなスクリーンに歌詞と新婦との思い出のムービーを流したら、新婦ったら号泣してやんの😢

わーん、こっちも歌い終わったらすぐ号泣してやった😢

 

 

 

 

 

 

さて、次は自分たちの披露宴でやってもらった余興。

私の友人が2つ、主人の友人が1つで合計3つやってもらいましたよ。

 

 

 

恋ダンス


星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

 

私も主人も大好きな曲!!!

イントロが流れた瞬間から会場から手拍子が始まり、ものすごい一体感が生まれてました。

女の子5人でやってくれたんだけど動きがすごく揃っていて、たくさん練習してくれたのが伝わってきて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

5人の中には「こういうの苦手だろうな」って子が一人いたんだけど、一生懸命に笑顔を振りまいてセンターで踊る彼女をみたら涙がざーざー出た。

その気持ちが、どんだけうれしいか。

彼女の結婚式の時にはもう私もなんでもやってやるぜと決意した春の日。

 

 

②瓦割


瓦割 10枚 M

 

ネタでした。

主人の友人(ど素人)が3人で順番に瓦割10枚に挑戦→全く割れず、手の痛みに悶絶→一枚ずつ瓦を減らしていくも結局1枚しか割れず、みたいな感じだった。

これは違う意味で涙でました。私たちも含め、会場爆笑。面白かったなー。

捨て身系の余興も本当にありがたいものです。

 

 

③バンド演奏&歌

 


Maroon 5 - Sugar

 

男女4人でmaroon5のsugar。

これも結婚式ではよくかかる曲。

実際、私たちもケーキカットの時に使いました。

サプライズで演奏がスタートした時、「これ、PVと一緒だ!」と興奮が最高潮に。

 

元々、楽器が趣味の友人ばかり4人で集まって演奏してくれたんだけど、4人ともばらばらに県外に住んでいるため各自が個人練習を積み、前日に初めて合同練習をして準備してきてくれた。

嬉しい、うれしい、大好き!

 

 

 

 

おわりに

今は披露宴で余興をあえてやらない人たちも増えてきています。

事実、私も余興に対しては冷ややかな部類の人間でしたが、実際参加してみたり、やってもらったりすると考えが変わってきました。

余興とは、披露宴という一度きりのイベントのみ行われる、無形の、極上の、愛のこもりまくったお祝いです。

おおげさでなく、やった側もしてもらった側も、一生忘れられないものになります。

なので、もし今後招待されることがあれば、新郎新婦のGOサインが出るのなら、どんどん参加したいです。

人を幸せな気持ちにできるって自分も幸せ。

 

今ふと思ったけど、これからは「余興をやる側」一択なのだな、と思いました。

ふふふ。